ジンバルとスタビライザーの違いとは?

突然ですが、スタビライザーって知っていますか?

ブレを防止する道具としてジンバルのほかにスタビライザーというものがあります。

動画を撮影するための道具に詳しい人なら知っている方もいると思いますが、今回はスタビライザ―を知らない方のためにスタビライザーについて紹介したいと思います。

また、後半ではスタビライザーとジンバルの違いについても言及するのでお楽しみにーーー

スタビライザーってなに?

スタビライザーとは、安定化装置のことを言います。

といってもよくわからないですよね。。。

もうちょっと詳しく説明しましょう!

スタビライザーとは、カメラなどに装着して、ブレを防止して滑らかな映像を撮影できる道具です。

こういうやつです。

スタビライザーは重りを使って振り子の原理で重心を安定させることで、ブレ防止をすることができるようになっています。

なので、重りがあることによってスタビライザー自体が重いんですね。

ものによってはスタビライザーだけで1㎏位あったりするので、持ち運びながらの長時間の撮影は辛いんですよ。

腕がマッチョじゃない自分は割と辛いです(笑)

通販サイトのレビューでも、重いので長時間の撮影だと辛いという評価を目にします。

そして、面倒なことにブレを防止するためにこの重りの調整をしないといけません。

この重りの調整が難しいんですよ!

調整が上手くできないとブレの軽減もそんなにされないところが難点。

また、振り子の原理が機能するためなのか、スタビライザー自体特徴的な形をしている上に大きい

なので、持ち運びの時にバックに入らなかったり、かさばるので、遠出や旅行の時に困るんですよねーーー。

デメリットを最初に挙げてしまいましたが、もちろんスタビライザーのメリットもありますよ!

スタビライザーは、自分で傾きなどを操作するので撮影中の咄嗟の動きなどに対応しやすいです。

また、モーターなどがついていない分、誤って落としても壊れにくいのではないかと思います。(うっかり落として壊れてしまうということがジンバルだとあると思います)

それに、スタビライザーは価格が安いのも魅力的!

安いもので数千円で買えるので、価格を抑えて、かつ、ブレの軽減を少しでも抑えたいという方には良いですよね~

スタビライザーとジンバルの違いとは?

ジンバルもスタビライザーと同じようにカメラに装着して、ブレを防止して滑らかな映像を撮れる道具です。

こういうやつですね。

ジンバルとスタビライザーの違いはいくつかあります。

①傾きの調整の仕方が異なる

ジンバルにはブレシレスモーターが付いていて、傾きを感知すると自動的に傾きを調整してくれるので、スタビライザーのように重りを調整する必要がないんです。

自分で調整しなくて済むってホント助かる!

モーターと聞くとモーター特有の「ウィーーン」みたいな音がしてしまうのではないかと思うかもしれませんが、ブレシレスモーターだと動作音が全く気にならないんですよ‼︎

実際にジンバルを装着して映像を撮るとこんな感じ。(2分17秒からの実際に使った時の映像が必見)

映像を見るとブレがなく、ぬるぬるとした動きでとても滑らかですよね。

しかも、モーターの動作音も聞こえてきません。

いやーブレシレスモーターってすごい!!!

これなら、素人のかたでも歩きながらの撮影などの動きがあっても簡単に滑らかな素晴らしい映像を撮ることができます

ただ、モーターが付いてるからか価格的にはスタビライザーよりも高めの傾向かなと感じます。

②ジンバルは軽くて、コンパクト

ジンバルには重りが付いていない分軽量になっています。

なので、片手で持ち運びながらでも長時間の撮影にも対応することができるんですよ。
これなら、誰でも長時間撮影できますね。

しかも、ジンバル自体もコンパクト!

バックなどに入れて持って行けるので、旅行や遠出にもちょーオススメ!

まとめ

スタビライザーの特徴

・価格がジンバルよりも安いモデルがある
・ブレ防止をして、滑らかに映像を撮れる
・重りが付いているので、スタビライザー自体が重い
・大きくて形が特徴的で、荷物としてかさばる
・重りの調整が難しいので、上手くできないとブレの補正に影響が出る
・ジンバルよりも丈夫

自動補正ではなく、自分で傾きを操作して映像を撮りたい、価格の安さや頑丈面で選ぶならスタビライザーがおすすめ。

ジンバルの特徴

・ブレシレスモーターで傾きを自動調整
・ブレを防止して、スタビライザーよりも滑らかな映像が撮れる
・重さが軽い
・コンパクトで持ち運びに便利
・精密機器なので、衝撃に弱い

映像の滑らかさ・軽さ・コンパクトさを重視するならジンバルがおすすめです。

つっちー
僕は価格面と頑丈さでスタビライザーにも魅力を感じたけど、軽くて長時間滑らかな映像が撮れる点でジンバルの方がいいなぁーと思いました。

ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。
カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。
腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。