FeiyuTechミラーレスジンバル「MG V2」のスペックと機能性とは?

最近はプロカメラマンではない方でも、ミラーレスカメラや一眼レフカメラを使って撮影をする方が増えましたよね!
もちろんジンバルもミラーレスカメラや一眼レフカメラに対応しているジンバルがあるんです。
現に有名なYouTuberの方でジンバルを使って撮影する方もだんだんと増えてきているので、今後一眼レフなどで撮影する方には身近な物になってくるかもしれませんよね~

そこで今回はFeiyuTechのミラーレスジンバル「MG V2」について紹介しようと思います!

早速スペックと機能をみていきましょう!

MG V2のスペック

スペックはこのような感じ!
「MG V2」の対応カメラは最低400gあって、1/4ネジがあればたいてい使用可能出来るみたいです。
ただし、望遠レンズついてると難しいと言われています。

長時間撮影が出来るようになっているのがポイントの1つですよね~!

 

2本の持ち手で安定性向上

持ち手が2本になることで、片手よりも安定性は向上します
持ち手が2つになって、カメラが一眼レフやミラーレスになると格段とプロやセミプロっぽくなりますね〜
実際に「MG V2」はプロカメラマンや映像会社などでも使用されているみたいです!


持ち手が2本になったことで、安定性だけではなく、撮影スタイルの幅も広がっています
特に右から2番目のようにすると、下からのアングル撮影がしやすくなります!

また、持ち手の部分の上の横棒のところにオプションアイテムのマイクやライトが装着して撮影することができるので、オプションアイテムを付けて映像の質を上げることができます~

 

カメラを設置しやすい


「MG V2」の特徴としてカメラを設置しやすくなっているところがポイントです!
従来のMGでは取り付け自体がそもそも面倒だったそうです……
そこが今回の「MG V2」では改良されているとのこと!
この点に関して「MG V2」の口コミ評価として、

初期のMGに比べ六角レンチを使用しなくなった分バランス調整が1/10くらいの時間で済むようになり、各モーターの強度や速度も微調整できるので初期から買い替えました。

とある位なのでかなり改善されているみたい。

取り付けに関してはYOUTUBEでも取り付け方法の動画などもアップされているので、参考にすれば問題ないです。

 

4つのモードによる撮影とは?

「MG V2」には4つのモードがあります。

パンモード
電源を付けた状態がパンモードです。
手首を左右にジンバルを動かすとカメラが追従してきます。

パン/チルトモード
機能ボタンを2回押すとこのモードにになります。
左右だけではなく、上下にもカメラが追従するようになります。

ロックモード
それぞれのモードの時に1回機能ボタンを押すとロックモードになります。
カメラの向きが固定され、ジンバルの向きを変えてもカメラが追従しません。

自撮りモード
機能ボタンを3回押すと、ジンバルが180°動いてカメラが自分の方向に向きます。
なので、自撮りする時に使えます。

逆さモード
「MG V2」の場合は、持ち手を上にすることで逆さに撮影することも可能です。
目線の低い映像を撮るときに使えます。

 

ジョイスティック搭載


FeiyuTechの他のモデルでもお馴染みのジョイスティック搭載されています!
もちろん流し撮りモードなどでも、自分の撮りたい方向にカメラの向きを変えることはできますが、ジョイスティックがあることで更に自分の思い通りに左右上下にカメラの向きを変えることができます。
ジンバルの向きを変えずともジョイスティックだけで、向きを変えることが出来るのでとても便利です!

 

前モデルMGを改良した点とは?

 

  • 対応重量がMGの約1.5倍になり、1630gのカメラまで搭載可能になりました。
  • ジョイスティックが改良され、MGよりもさらに快適な操作が可能になっています。
  • スマホのアプリFeiyu Settingで操作が出来るようになった。
  • モーターリングで3軸のバランス調整をするので、工具を使わずに調整が簡単になりました。
  • 最大撮影時間が2時間延長!最長8時間の撮影が可能になりました(使用環境などに左右されます)

 

「MG V2」の作例

「MG V2」の作例はこんな感じ!!!

YouTubeにはこの他にも「MG V2」で撮った映像がたくさんあるので、気になった方はぜひ見てみてください~~~

 

まとめ

・映像作品を撮る
・本格的な映像を撮りたい
・ミラーレスカメラでより滑らかな映像が撮りたい
など映像に拘りたい方におすすめな「MG V2」

ミラーレス用カメラジンバルを使えば、手ブレが軽減出来て、安定した映像を撮影できるので、ジンバル未使用時よりも滑らかな映像が撮れるのでおすすめです‼︎
2016年以降日本でも徐々に注目を浴びてきているので、映像に拘りたいという方には今後必須のアイテムになってくること間違いないですね〜

今回の「MG V2」の良いところは、前作より性能が向上して、価格が抑えられているところ
ミラーレスカメラ用ジンバルはどのメーカーでも価格が高めになっていてなかなか手を出せないものでした。

でも、FeiyuTechのミラーレスカメラ用ジンバル「MG V2」であれば約10万で購入することが可能なので、以前よりも手が届きやすくなってきています。
確かに、10万円以上するジンバルの方が性能が良いものもあったりしますが、この価格でこの性能であればコスパ的には十分良いと思います!

「MG V2」の価格は93,500円(税抜)

今ならFeiyu公式オンラインストア購入特典があります!!!

  • 本体購入特典で充電池1本プレゼント(1500~2500円相当)

ぜひミラーレスジンバルの選択肢として参考にしてみてください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。
カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。
腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。