ジンバルを使えばスマホでもパーン撮影が簡単にできるよ。


スポンサーリンク

左右水平方向にカメラを動かして撮影する方法でパーンという方法があります。

パーンをする際に気をつけるべきことは2つです。
それは、

  1. 動画を動かす時のスピード
  2. 手ブレ

そのためにスマホを持ってパーンをするときは、腕を体から離さずに脇を締めて、体ごと撮影する方向に動かして撮影すると良いと言われています。

ただ、注意をしていてもスマホを動かすスピードのせいで不自然なぎこちないカメラワークになったり、手ブレのせいで上下に揺れてしまったりすると見てれないですよね。
映像を見返すと波を打っているようになってしまうなんてことも……

実際にスマホでやってみましたが、やっぱ難しいですね……
一定のスピードで動かすことと手ブレが起きないようにするのが難しかったです。

そこでおすすめなのが、ジンバルというガジェットです!!!

ジンバルとは手振れの少ない映像を撮ることが出来るガジェットです。

ジンバルを使えば、スムーズな手ブレ少ないパーン映像も撮影できるんです!
というのも、ジンバルはモーターで傾きを自動調整してくれので手ブレが防げて滑らかな映像が撮影できます。

ジンバルを使えばスマホだけでパーン撮影するときよりもスマホが安定するので、手ブレを抑えることができます。

上の動画のモデルのようにジョイスティックが付いているジンバルもあるので、ジョイスティックを使えば親指だけで簡単にパーン撮影が可能です。

ジョイスティックだけでパーンが出来るとより手ブレを気にせず撮影が出来ますよね!
もちろんジンバルの動かすスピードの設定をすればパーンの速さを変えることもできます。

ジンバルがスマホの傾きを自動で調整してくれるので、動きながらのパーン撮影なんかも出来ますよ。

ただ、ジンバルでもかなり早い速度でパーンは出来ないので、速さを求めるのであればやはり三脚を使って固定して撮影するのが良いと思います。

プロのような滑らかなカメラワークで手ブレの少ないパーン映像を撮影したい方はぜひ一度ジンバルを使ってみてください!

今回使ったジンバルはスマホ用ジンバルVimble2です。
Vimble2のレビュー記事もあるので、良かったら参考にしてみてくださいー

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。 カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。 腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。