ジンバルとは?

最近ますますカメラの性能が上がっているのはみなさんご存じの通り。

iPhoneで4K動画が撮れるようになったり、超小型化ながら高品質な動画が撮れるアクションカムが流行ったりと、アマチュアでもびっくりするくらいのクオリティで撮影できるようになりました。

そんな中、最近よく聞く機材の名前、、、「ジンバル」

 

つっちー

ネットで調べても一体どんな機能があるのか、全くわからない。。。

というわけで!

ジンバルメーカーでも超!有名な「FeiyuTech」の日本総代理店である、

株式会社Growの石田さんに突撃インタビューしてきました!

 

皆さん、ジンバルって知ってます??

 

ジンバルとは?

つっちー

さっそくなんですが・・・ジンバルって何なのでしょうか??

石田さん

そうですね・・・

簡単に言えば、手ブレが極限に防止できるカメラ機材、ですね!

 

例えばCMの撮影、某テレビ局の有名番組のオープニング、映画などなど、

ジンバルはプロが本格的な映像を撮るために使用されてきました。

もちろんプロが使う機材はウン十万~と個人で簡単に購入できるできるものじゃありません・・・

 

でも、そのジンバルが技術進化により、よりコンパクトに、安価になって、アマチュア~プロの方、誰もが手に取れるようになってきたんです!

最近は値段も3万円台のものが発売され、アマチュアでもプロが撮ったような映像が撮影できる時代になってきているんですね~

つっちー

ナルホド・・・

カメラ好きアマチュアとしてはめっちゃありがたいですっ!

ぜひ、デモ機を使わせてください・・・!

カメラにジンバルを装着することで、

自動的に重さや重心を感知し、電子制御で水平に保ち、手ブレを抑えて滑らかな映像を撮影することができる

ようです。

 

でも、実機を使ってみないと!というわけで、デモ機を実際に使わせていただきました!

 

ジンバルの特徴

ブレのない滑らかな撮影が可能になる

良いカメラを持っていても、滑らかな動画を撮るのって意外と難しいんですよね。。。

特に動画を撮るときに一番厄介なのが、「揺れ」です。

今では手ブレ補正などの機能が当たり前にカメラやスマホについてますが、それでも歩いたり、動きながら撮影しているとブレてしまいます。

 

きれいに景色が撮れた!と思って、家に帰って大きな画面で見てみると、思った以上に手ブレが酷かった・・・なんて経験ありませんか?

酷いと、ブレすぎて動画を見ているだけで酔ってしまうことも。。。

 

折角高画質のカメラで撮ったのに見れないなんてもったいない!

簡単にどうにかならないの??

・・・そんな悩みを解決してくれるのがジンバルなんです。

 

つっちー

おぉ・・・本当にブレないですね・・・!(実機を使いながら

カメラが空間に固定されているようです・・・!

石田さん

いいでしょ?(笑)

特に走りながら撮ったりすると違いが顕著にわかりますよ!

【比較動画】

石田さん

また、スポーツなど激しい運動でも、ジンバルを使うことでブレが大幅に軽減されます。

本当にプロのカメラマンが撮ったかのような「滑らかさ」がジンバルのウリですね。

 

ジンバルを使うと、動きの激しいスキーの滑走やパラグライダーなどのスポーツでも、

子どもの運動会、イベントでの思い出作りなど普段の撮影でも、クオリティの高い、きれいな映像が誰でも残せちゃうんです!

 

軽量かつコンパクト

つっちー

しかし機材って言う割にはかなり軽いですね~

石田さん

そうなんです。

最近のジンバルは軽量かつコンパクトがポイント。

このカメラ付きジンバル「SUMMON」は4K撮影が可能なカメラがついているのにも関わらず、約350gほどしか重さがありません。

 

最近の機種はソフトカバーもついていますので、出かける際にカバンの中に入れて・・・なんてこともできるんです。

 

最近のジンバルは軽量化が進み、旅行に持っていっても、荷物にならずに美しい風景を撮ったり、人が密集しているところでも楽に長時間撮影することができるんです。

また、片手で持てる重さなので(ミラーレスカメラ用になるとカメラ自体の重さがあるので微妙ですが)、女性や子供でも簡単に使うことができるところもメリットの1つです。

 

ジンバルの種類

つっちー

今使っているSUMMONはカメラがついているみたいですが、ジンバルってどんな種類があるんですか?

石田さん

結構種類がありますよ~

今使っていただいている

・カメラ付きジンバル

の他にも

・スマートフォン用ジンバル

・ミラーレスカメラ用ジンバル

・アクションカム用ジンバル

・ドローン用ジンバル

・ウェアラブルジンバル

などなど・・・

 

最近ではスマホとアクションカムが併用できるジンバルなんかも発売されていますよ!

最近出ているウェアラブル用アクションカムなんかはカメラを身につけて撮影するため、ブレやすいというデメリットがあります。

そんな時にはジンバルがあると、抜群に映像のクオリティが上がります。

使用用途に合わせて使い分けることができるのもジンバルの特徴なんですね~

 

まとめ~ジンバルとはなんぞや~

ジンバルとは、素人でもプロが使っているような滑らかな映像が撮影できるカメラ機材です。

最近では家電量販店でも取り扱いが開始されるなど、知名度はますます上がっていっています!

 

特に、

・もっと滑らかな映像を撮影したい

・もっと手ブレなく撮影したい

・高画質のカメラをもっと活用したい

と思っている人にオススメです!

使用用途は幅広く、色んな所でも使えちゃいます。

 

是非、使って確かめてみてくださいね~

 

今回取材に協力してくれた企業

株式会社Grow

〒153-0044

東京都目黒区大橋1-10-1PRISMTOWER207

03-6869-8893