パノラマカメラジンバル「G360」の評判は良いの?


スポンサーリンク

FeiyuTechから6月16日にパノラマカメラジンバル「G360」が発売しましたね!

発売しても実際使ってみたというレビューや評判を見てからじゃないと買うのに踏み切れないなんて方もいると思います。
今回はネットで見つけた開封レビューや実際に使っているレビューなどから、メリットやデメリット、気になった点などをまとめていきます。

G360のメリットとは?

滑らかな映像が撮れる

G360もブレシレスモーターを使ったジンバルなので、滑らかなブレの少ない映像を撮影することが出来ます。
ブレシレスモーターがジンバルの中にあるので、自動的に傾きを調整してくれ、常に平衡を保ってくれるんですね。
なので、素人でも楽に滑らか映像が撮れるというわけです。

本体が小さくて、軽い

「G360」は本体が小さくて、軽いので撮影しやすいみたい。
また、小さくて軽いことからバックに入れて装着するカメラとセットで運べることも容易です。
出先で気軽に滑らかな映像を撮影したい人にもおすすめですね。

様々なカメラに対応

「G360」では1/4ネジ穴を備えた様々なカメラを装着できるのが魅力のポイントの1つですよね。
例えば、LUMIX DMC-LX9やSony X3000R、Kodak SP360、Gopro5などが装着が出来ます。
オプションアイテムを使えば、スマホまでも装着できます。
様々なカメラに対応できるのはやはり評判が良いと思います~

G360のデメリットとは?

チルト(上下)することが出来ない

ジョイスティックが付いていることからチルトもできるものだろうと思っていましたが、できないみたいです。
まー確かにバランスを取る重りが底に装着されているので、チルトが出来ないと言われればその通りですよね。
チルトすることが出来ないので、上からや下からなどの角度からの撮影が出来なくなっています。
なので、スマホやGoProなどを使うのであれば、チルトもできるG5やSPGなどを選んだ方が良さそうです。

「G360」は水平方向にしか回転することが出来ない点で、他のFeiyuTechのジンバルとは異なるので注意が必要です

撮影時に重りが邪魔になる

撮影動画などを見ていて気づいたのですが、斜めに持たないで縦に持つと重りが持ち手と緩衝します。
普通に斜めに持って撮影する分には困らないと思いますが、慣れないと邪魔に感じるのかなーと気になりました。
そう思っていたらギュイーントクガワさんという方がレビューで斜めに持たないと持ち手と緩衝しますよと解説していました~

8:00のあたりで説明しています。
後半には「G360」を使った撮影映像もあるので参考になります!

まとめ

現時点での大まかなメリットやデメリットなど気になった点はこんな感じですね。
360度パノラマカメラが注目されているので、今後「G360」もセットで紹介されてくればますます人気が出そうな商品です。
まだ360度パノラマ映像を撮ったレビューが少ないので、360度パノラマカメラとの組み合わせも気になるところなので、新たな情報が入ったらまた追加していきたいと思います。

スペックや基本的な機能性については他の記事でも紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

速報!FeiyuTech「G360」パノラマカメラジンバルが登場!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。 カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。 腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。