【最新】FeiyuTechからアクションカム用ジンバル「G6」が発売?


スポンサーリンク

海外のFeiyuの公式サイトを見ていたところ、FeiyuTechの人気アクションカム用ジンバル「G6」が発売されていました!
日本でも遂にFeiyuTechの人気シリーズGシリーズの最新モデル「G6」が発売されました!
前作のG5よりも性能が上がっているみたいで、楽しみな注目の最新ジンバルでもありますよね。
今回もそんなG6を一緒見ていきましょう。

G6のプロモーションビデオ

様々なアクションカメラに対応


GoPro HERO6/HERO5、SJ5000X、SJ4000、またはこれらに準ずる大きさのアクションカムに対応。


RXOアタッチメントを使えば、ソニーのRXOカメラにも対応

sessionやFusionには対応していません。

背面にトリガーボタンを搭載


前面には従来通り、機能ボタンやジョイスティックが搭載されていますが、背面には新しくトリガーボタンが搭載されました。
トリガーボタンを2回押すだけでモードのリセットがされるので、何回も機能ボタンを押さなければリセットできない煩わしさがなくなりました。

G6の撮影モードとは?

従来通り機能ボタンを押すことでモードを切り替えることができます。

  • 1回押し ロックモード/パンフォローモード
  • 2回押し フォローモード
  • 3回押し カメラレンズスイッチ
  • 4回押し モーションコントロール
  • 5回押し 初期設定モード

G5よりもG6の方が滑らかに撮影できる

映像を見てもらうと分かるのですが、G6の方がモーターの性能が良くなっているので、映像のブレが軽減されているように見えます。
ブレはなければない方が良いので、安定感が改良されているのは良いことですね。
動画のようにG6を使えば、手振れの少ない滑らかな映像がアクションカムでも撮影できるようになるので、ジンバルを使ったことがない人にはおすすめのガジェットなんです!

G6も生活防水に対応

G6も前作のG5と同様に生活防水に対応しています。
生活防水は、雨や水しぶきなどには対応できるのですが、
水の中に入れたり、海水に浸けたりすることはできないので注意が必要です。
とは言っても、プロモーション動画を見ている限り、水に入れなければがっつり水しぶきを受けても問題なさそうですよね。

G6にLED液晶が搭載

G6では新たにLED液晶が搭載されています。
LED液晶には、ジンバルのモード、バッテリー残量、カメラのモードなど、カメラやジンバルの状態が表示されます。
これまでだと、電池の残量が分からなかったり、現状のモードを瞬時に把握することが出来なかったりと不便な点だったので、LED液晶が搭載されたことで改善されました。

ジンバルからGoProへ給電できる

G6でもGoProへの電力供給ができるので、スマホを充電しながら撮影することが可能です。

アクションカムの液晶が見やすくなった


前作よりカメラの液晶が見やすくなっています。
というのも、ロール軸の角度が35度に設計されていることで、ロール軸のモーターが液晶を邪魔することがなくなったんですね。

タイムラプスも撮影できる


G6でももちろんパノラマ撮影ができます。
さきほどの機能ボタンでモーションコントロールをすれば、範囲を指定したパノラマ撮影もできるようになっています。

G6はバッテリーの持ちが良い


他のメーカーのスタビライザーよりFeiyuのジンバルの秀でてるところがバッテリーの持ちが良いところ。
5000mAのバッテリーで最大12時間使うことが可能です。
12時間も使えれば、まずジンバルのバッテリー切れになることはないですよね!
充電持ちすぎて、充電するの忘れそうー(笑)

側面にも1/4のネジ穴が搭載

G6では1/4ネジ穴が底にあるだけではなく、側面にも搭載されています!
これによって、ジンバル側面にオプションアイテムを使ってスマホを装着することができ、GoProやFeiyuTechのアプリを起動させながら使用することができます。
なので、カメラのファインダーとしても使えそうですね。


底にある1/4ネジ穴には三脚を装着すれば、アクションカムを立てた状態で置いて撮影することもできるので三脚があると便利ですよ。

まとめ

feiyutech「G6」いかがだったでしょうか?
LED液晶が付いたことで、ジンバルやカメラの状態がすぐに確認できるのは良いことですね。
今までジンバルのバッテリー状態を把握できなかったので、こまめに充電していた手間が省けそうです。
また、ジンバルのモーターの性能があがっているのも動画を見るとわかるように、より手ブレの少ないジンバルへとクオリティが上がってきているのが実感できます。
日本でも7月27日に発売されたので、ぜひチェックしてみてください~

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。 カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。 腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。