FeiyuTechから小型のスマートフォンジンバルが発売される?


スポンサーリンク

最近では、小型カメラ付きスタビライザー「DJI Osmo Pocket 」やスマートフォン用スタビライザー、「snoppa atom」など小型の手に持つタイプのスタビライザーが続々登場していますよね。
海外のFeiyuTechから発売された最新のジンバルも小型のスマートフォン用ジンバルです!
早速見ていきましょう~

VLOGPoekctのスペックと外観

モデル VLOGPoekct
チルト角 240°
ロール角 165°
パン角 330°
バッテリー持ち 14時間
重さ 272ℊ

ジンバルというとA4位の大きさのものが多いですが、VLOGPoekctはその名の通り、ポケットに入る位コンパクトに設計されていて、重さも272gと持ち運ぶにはもってこいの重さになっています。

スマホで撮った動画は手ブレが多いけど、滑らかな映像を撮るだけに荷物を増やしてジンバルを持ち運ぶのはちょっとなぁ…なんて方でもこれだけコンパクトで軽いならそこまで荷物にならずに済みますよね!

しかも操作性にも優れていて、スマホを装着するだけで、電源を入れればすぐにジンバルとして滑らかな手ブレのない映像が撮影できます!

誰でも使いやすいように複雑なバランス設定などもなく、スマホを装着するだけのところが良いですよね。

縦撮影にも横撮影にも対応

VLOGPoekctはボタン1つで縦にも横にも撮影が可能です。
インスタのライブ配信YouTubeの撮影やtiktokの撮影などスマホでさくっと撮影したい時に活躍すること間違いなしです。

VLOGPoekctはBluetoothで繋がる


VLOGPoekctはBluetoothで繋げることが可能。
なので、iPhoneでもアンドロイドでも使用可能です。
iPhoneだけしか使えない、アンドロイドだけしか使えないということはありません。

Bluetoothで接続することで、以下の操作ができるようになります。

  • 顔認識追跡撮影
  • ズームやズームアウト
  • ホワイトバランスやISO等の調整
  • タイムラプス撮影

撮影の幅を広げてくれる機能がしっかり備わっています。

VLOGPoekct驚異の14時間稼働

見た目の小ささからそんなに稼働しないんじゃないかと思いますよね。
でも、VLOGPoekctはその見た目とは違ってとてもパワフル。
なんと約14時間も使用可能なんです!
スマホの方が電池もたない(笑)
旅先での撮影時に充電がなくなる心配もありませんね!

まとめ

今回は、海外のFeiyuTechの公式サイトに登場していたVLOGPoekctについて調べてみました。
従来のジンバルよりも持ち運びに適したコンパクトジンバルが遂にFeiyuTechから発売されましたね。
日本での発売はまだ未定ですが、日本で発売されたら熱いですよね!
ぜひ日本でも発売してほしいです。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

つっちー

普段はしがない会社員。 カメラ好きで、よく近所をうろうろして撮影しています。愛機はCANON EOS 80DとGoProHero4。でも一番使うiPhone7を最近購入。。。 腕は上がらないけど、機材だけ買っちゃう癖をなくしたい今日この頃。